読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ジャングルブック実写版】モーグリ以外はすべてCG!!ジャングルの迫力、動物の脈動感は本物そのもの!!!【映画感想】

今週のお題「映画の夏」

 
昨日から上映が始まりましたね!!!
 
 
実写のジャングルブック!!!!
 
ジャングルブックは子供の頃ディズニーのアニメ映画で見たのですが
あんまりないようは覚えてなくて、内容もあやふやでした。
 
だけど、CM見たらすごく面白そうだったので、
夏でおぼんだし、ちょっと言って来ました!!!
 
もう迫力はすごいです!!!
 
この映画主人公以外はすべてCGなんだそうですが…
全然CGには見えない…!!!!
 
毛並みも質感も、動きまで見事に本物で違和感が全くない!!!
一瞬本物の動物か…?でも動物にここまでの演技が出来るはず…
 
と思うほどのできです!!!!
 
映画は2Dでしたが、まるでジャングルの中にいるような気持ちに慣れました。
 
 
 

あらすじ(以下ネタバレ注意報)

ネタバレにならないように端折って説明

 

 
始まった直後からハラハラドキドキ。
 
突然何かに追いかけられる一生懸命逃げる人間モーグリ
 
捕まった!!!と思ったらお世話になってる黒豹バギーラさんとのじゃれ合いでしたw
 
そんな感じで赤ちゃん(?)の頃にジャングルに置き去りにされ
黒豹バギーラが狼クシャラに預けて狼のおきてを教えながらモーグリを育てている様子。
そして、狼らしくあるために道具を使うことを禁止します。 
 
 
ある年、干ばつが続いたため、水が少なくなり、生き残るため、動物達は休戦調停を結び、
 残された水を分け合って飲んでいました。
 
そこへ現れたのは、虎のシア・カーンは恨みがあるのか、人間が敵だ!!ジャングルにいてはいけない。
大人になったら何をするか分からない。
だから川に水が戻ったらモーグリを殺す!と敵意むき出しにして、狼達を脅しにかかります。
 
狼達はモーグリをどうするか会議し、
モーグリは狼たちに迷惑を掛けられないという思いから出て行くと宣言。
狼達もモーグリを守るために群れから出すことを決断。
 
そしてバギーらに連れられて、人間の村へ連れて行くことになるのですが…。
 
 
こんな感じです。
 
 
 
 

見所

 

モーグリ

まぁ、まずはモーグリが無事に逃げられるのか…というところですよね。
シアカーンに狙われてるし、人の村で暮らすのが安全とまあ考える訳です。
でも、モーグリは狼の群れを離れても、ジャングルからは離れたくない様子…さて、どうなるのか…
 
モーグリ役の子がホントいい演技してます!!!
 
動物は皆CGなので、ほぼ一人で演技してたと言っても過言ではないでしょうけど。
それにプラスアクションシーンのすごいこと!!!
 
モーグリのオーディションは2000人の中から選ばれたそうなので、
それだけの力は十分あるというか、感じられます!!!
 
どんな撮影したにしろ、技術面でも演技面でもあれはすごい!!!!と思うところが度々。
 
メイキングみたいなー…!!!
 
 
 

ジャングルの掟・動物として

あと、狼として生きるために(守るためかな?)、
「道具を使ってはいけない、狼に見えないから」と言われ続けます。
 
しかし、バルーにであって、君は君でいいと言われ
道具を作るんですけど、バギーらに当然怒られます。
 
でもこのセリフを言い続けたからこそ…最後は感動しました
 
 
 
 

 

スポンサーリンク

 

 

バルーの自由奔放な性格

最初に見た時、黄色い熊さんを思い出しましたw
蜂蜜が大好物で、冬眠まで取るの手伝って!モーグリにオーダーするほど。
今にも「はちみつたべたいな〜」と言い出しそうw
 
でも、どうやらバルーのモデルは「トトロ」なんだそうです!!!
 
あと、基本おとぼけで、めんどくさがりのバルーの成長も見所です!!
 
 

赤い花

これはこの作品のキーワードではないでしょうか。
何かというと、人には扱えて、他の動物が恐れるもの…
触ればすべてを燃やす…そう
ですね。
 
これがキーワードで、動物は赤い花は人にしか扱えない。
だから動物達は恐れている。
 
動物達にとっては恐ろしい物なんだろうなーと思いながら見てました。
でもモーグリも人に育てられてないので、赤い花の扱い方が分からない…
だから最後は…あんなことに…!!!!!
 
 

全体的な感想

 
 
もうとにかくアクションも迫力があって、ストーリーもテンポよく進むので、見ていてすごく引き込まれました!!!
 
3Dだなんて言われても全然信じられないです!!!
質感も見た目も、動きまで動物そのものです!!!!
 
本当に面白くてあっという間でした!!!
 
 
まだ夏は終わってないです!!!
 
 
この夏の思いで機会に是非!!!映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか!?