読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅみパイ!

アニメにゲーム、声優から、バラエティ、食べ物まで!趣味いっぱい!!趣味全開!!同じ趣味の人は語りましょう!!

【私がモテてどうすんだ】ボールは友達!!お勉強会!!【2話】

2016 アニメ 私がモテてどうすんだ 感想

やっぱりこういう少女漫画好きだわ〜〜〜><

なんかノリが楽しいww

 

 

今回はサッカーのお話と、お勉強会!!

 

今回は五十嵐がリードと見せかけて七瀬回と

安定の先輩!!

 

今回も楽しませていただきました!!!

 

 

サッカー助っ人感想

オタクがバレた直後。

七瀬君は受け入れらず脱落しようとしていた。

 

それでもランチは一緒に食べるとはw

 

さて、やせたことで体が軽くなり、体が動くようになったカエちゃん。

そんな彼女を見て、サッカー部の子達に助っ人を頼まれる。

 

 

サッカー漫画をたしなむ彼女は、詳しいと自負して引き受ける。

その話を聞いた男4人は、練習手伝ったり応援する約束をしたり約束する中、

サッカーを軽く見るカエちゃんに七瀬君ブチ切れ

 

まぁ、実際七瀬君の言う通り練習は厳しい物で

部活後の五十嵐君の特訓開始時には生まれたての子鹿状態

 

しかし練習してもしても、上手くならないカエに誘った張本人達も諦め状態。

その話を聞いた七瀬はそれはないだろといい、カエの練習をみに。

 

すると、蹴ったボールが顔に当たるミラクルが…。

 

 

スポンサーリンク

 

やめたら?と言う七瀬に途中で投げ出したくない!!!というカエに心打たれ、

サポートすることに。

 

そして試合、相手にリードされる。

しかし、ミラクルシュートにて、なんとか試合に勝つことに!!!

 

そして、それを見た七瀬君は面白い!!と争奪戦参加することに

 

勉強会感想

やせた直後の点数がヤバくて赤点で補習をほのめかされるカエ

 

その様子を見た先輩が優しく諭し

勉強を教えると提案

 

他三人も、二人っきりにさせないために勉強会参入

 

しかし、図書室やファミレスはシオンと七瀬の言い合いで回りに大声で迷惑をかけて追い出されてしまう。

 

「お前一年だろ?2年の勉強わかんのかよ(帰れ)

「二年までの範囲は予備校でやってますから(うるせー)

「ってかその問題間違えてます(ばーか)

 

このやり取りに壷w

 

そこで、五十嵐君

「芹沼さんの家でやるのはどう(はーと)」と提案

 

当然、オタク満載の部屋のため片付けるものの、

ベットのシーツやポップを見られて行ってしまう

 

そして、キャラクターの仏壇まで見られる。

3人が引く中、先輩は強い!

「かれに手を合わせていいかな?」

と了承をとり、手を合わせることに。

 

さんざん引きまくった後に兄貴宅

 

男同士の同人誌をばらまかれ、絶望のカエちゃん。

でも、もうさすがの彼らも慣れてしまったのか、既に悟りの域に。

 

むしろ騒ぐ兄に、一括する先輩。

かっちょいい!!!

 

そして一家落着で勉強再開。

帰り際にお礼を言うと、先輩特性の占い鉛筆を贈呈される

 

この一件を七瀬は面白かったと発言。

 

そしてオールクリアで、オタイベントに参加できました

めでたしめでたし。

 

しかしお兄ちゃんに反論したときの

「心狭い」

「こころせまーい」

「こころせまーい」

 

画面白かったw

 

 

今回のリード状況

 

個人的、少年達の今回のリード状況(☆評価)

 

先輩  ☆☆☆☆

五十嵐 ☆☆

七瀬  ☆☆

後輩  ☆

 

 

こんな感じかな。

今回サッカー部の五十嵐君が一歩リードか!?

と思ったら、以外に七瀬君リードのイメージ

 

七瀬君はあれか。主人公といがみ合ってたけど、だんだんよさに引かれて行くつんつんタイプだったか。

 

でもつんつんモードすぐ終わったな…もっと言い合うやり取りみたいなの見たかった。

 

五十嵐君以外と見せ場なかったな…

でも「芹沼のうちってのはどう?はーと」

はよかったで!!!

 

あと、先輩ぶっちぎりですね!!!!

 

これもう、せんぱいかつるでしょ!!!

 

だって、何がおきても引かないし、上手いこと諭すし、

仏壇見て、引くどころか「手を合わせていい?」とカエちゃんに会わせるし

何よりお兄さんへの反発かっこ良かった!!!!

 

他と二歩くらいは慣れてのリードやで

マジでカエちゃん先輩にしとけ!!!!

 

あと後輩君。

まだ見せ場ないな…このままだと他にはなされるで!!!

次回に期待!!!