読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅみパイ!

アニメにゲーム、声優から、バラエティ、食べ物まで!趣味いっぱい!!趣味全開!!同じ趣味の人は語りましょう!!

【AD-LIVE2016】DVD購入感想!【鈴村×寺島】

初日公演ですね、これは当日ライビュで参戦させていただきました!!

 

で、改めて初回公演をオーディオコメンタリー聴きながら見たんですけど。

鈴村さんも言っていたのですが、話を聞いた後だと寺島さんのすごさが改めて認識できましたね!!

 

もちろん鈴村さんがすごいことは言わずもがななのですが、寺島さんもまあすごい!!

 

というのも今回は、今までと違って片方が相手の設定まで考えるんです。

ただ、

 

初日の初回はそのことは公表されていなかったんので

当然私たちみんなそんなこと知らないわけです。

 

でも、片方が相手のこと知ってるということから、確実に今までと様子が違うのは間違いないのは見ててわかるんです

 

で、片方がそのまま進行してるので、見てる方はどこまでがアドリブなのかわからなくて、

細かくきまってる台本がある舞台に見えたんです。

 

それが舞台のアフタートークでみんな知らされて、当日観客はみんな等々力の歓声をあげたわけですが(あれはすごかった。)

 

で、ずっと私はオーディオコメンタリー見るまで、いや再度昼公演を観るまで

知らなかったからどこまでアドリブなのかわからない、シナリオのある舞台に見えたのかなと思ってたんですけど

 

色々分かった上で、オーディオコメンタリー聞いた後に昼公演みると寺島さんがすごかったから違和感を感じないで普通の舞台のように見えたんです!

だって今見ても、普通の舞台に見えるんですもん。

 

で、その理由はなんだと思ったら、鈴村さん曰く、寺島さんは察しが良すぎるらしい。

 

鈴村さんがワクチンの話とか、村人の話とかをしている時に

どんどん思い出し(乗っかる)て相手の話を汲み取った上で、話を展開してるんです。

 

仕組みをわかった上で見てもすごいのに、知らずに見たらそりゃ当然シナリオが細かく作られているように見えるわけで、初日初回の劇としては改めて本当にすごいなと思いました。

スポンサーリンク

 

 

 

Cキャスト

今回夜キャストは川本成さんだったのですが。

私は、夜公演の謎がい居酒屋トークで解けました!!

 

っていうのはバス乗ってきた直後と話が少しだけ進んだ時とちょっと設定が変わったんですよね。

結果的にトリオだったよな~となったんですけど、乗ってきた直後はそういう雰囲気じゃなかったんですよ。

途中までそ「先輩(若干うろ覚え)」の立ち位置として話しかけていたんですけど、結果最後名前と関係を暴露したんです

私はそれ見たときに、設定を伝えるために暴露したのかな?と思ったんですけど。

 

どうやらそういうことではなく、その場で設定を作った、というか変えたそうなんです!!

びっくらこきましたね!!!

 

どうしてそういう設定に急遽変更したのかなど、さらに詳しいことはDVDアニメイト限定版を購入していただきたいと思うのですが。

私この話聞いたときに本当にすごい人だな!!と思いました!!

好感度だだ上がりです!!!

 

 

 

オーディオコメンタリー

今回もオーディオコメンタリーは夜公演のみについていたので、

昼のことは聞けないのか…と思っていたのですが、

なななななんと今回は!!!昼公演と夜公演両方見ながらのコメンタリーだということ!!!

 

だから、昼も夜も聞きたいことが聞ける可能性がある!!!

というなんとも美味しい心がけ!!

でもコメンタリーしている方は頭使うみたいで2組みとも大変そうでしたw

 

で、このコメンタリー、夜公演だけでみるのも全然面白いんですけど

 

昼と同時再生しながら見た方が断然面白いです!!

 

私はたまたま、テレビとデッキとプレイヤーがあったので同時再生可能だったのでやって見たのですが

やっぱりコメンタリーはコメンタリーしてる方と同じ状況にした方が楽しさは倍増ですね!!!

 

是非是非、できる方はこの方法をお試しいただきたいです!!

新しい発見もできますよ!!!