【しくじり先生】茂木先生、炎上騒動の授業で思ったこと【オワコン騒動】

 

ネットで誰もが発言を言えるこの時代。

 

炎上問題は常に隣にあると思おいます。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

本日のしくじり先生脳科学者の茂木さんの授業でございましたが

この授業には賛否両論あるみたいですね。

個人的には茂木先生の脳の仕組みのお話も面白かったですし、

芸人さん方の言い分もわかるので、全然いつも通り私は楽しめたけどなぁと思っています。

 

今回の回に関していえば森脇さんかいに行く可能性を持った波田陽区回手前のイメージです。

 

しくじり内容としましては、簡単にいうと「ツイッターで日本のお笑いはオワコンだ」と書いたら炎上しましたということで、このツイートにも賛否両論ある見たいです

 

取り上げたい発言

 

2チャンネルで書かれてたって聞いたくらいの感覚

 

この発言にはなるほどな〜と思いました。的を得ているというか

確かに、2ちゃんねるだとこういう書き込みやスレッドを見かけるな〜と思いますし、

茂木さんが匿名で2チャンネルで今回の内容を書いてたらあんまり取り上げられないかっただろうなと、

普段から2ちゃんねる見ないようにしてる若林さんなら確かに気にしないだろうなという納得のコメント

 

 

 

熱くなることはあったが、ツイートは我慢した

 

これは正義感が強いと温度差が出て、問題ないことなのに熱くなるということを説明した後に、東国原さんに知事時代はどうでしたか?という質問に対しての答えですね。

 

それは人間ですし、熱くなることだってありますよ。

個人的に東国原さん見てもそういうタイプにお見受けられますし。

 

でも、やっぱり知事ってことは、ご本人も言われてましたが、その県を背負ってるわけですから、下手に発言ができないわけですよ。

悪い愚痴を言ってしまって問題が発生しようものなら責任問題になりますからね。

だからそういう発言をしないようにツイートは我慢した、茂木さんは考えがなさすぎた。

今回の炎上問題はそこにあるんでしょうね。

この言いたいことはあるけれど、我慢しなければいけないというのは、大人として生きていく上では本当に大事なことなんじゃないかなと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

お笑いはオワコンなのか?

 

ここで、茂木さんの発言「日本のお笑いはオワコン」という部分をを取り上げて見たいと思います。

すいません、茂木さん的には海外と比較してということで色々言われていましたが、

茂木さんの考えを解説というよりは、私なりの考えも混ぜながら書いていきたいと思います。

 

ちなみに茂木さんが言われているのはネタ番組やライブではなく、ひな壇のバライティー番組を想定して話されてるので、私もそれで考えて見たいと思います。

 

 

芸能界というのは上下関係が厳しいという話はよく聞きます。

その関係上、上下関係が厳しく先輩を気にした上で発言をしようとしているから全力ではない、というところを茂木先生もツイートされています。

言ってしまえばMC絶対のバラエティーなんかってことなんですかね?

 

確かに上下関係は伝わってきますし、それを気にしすぎて持ち上げてるばかりでは面白いものなんか作れないし、

面白いものを作るためには右向け右!ではなく

上も下も関係ない、

面白いと思うったら先輩だろうが噛み付いていくべき

 

茂木先生はこう言うことがおっしゃりたかったんだと思います。

この考え方になるほどな〜と思う部分もありました。

 

ただ、茂木先生も気がついたようで最後の方で言われていましたが、

何十年もトップを走り続けている人(MC級ならなおさら)というのは経験値もあって実力も相当なもの。一方駆け出しの若手はそれに比べたらまだまだ未熟。

初めてのひな壇とかだと、緊張して話せないことだって多いと思います。

でも頑張って噛み付いても滑ってしまうこともあるわけです。

そんな時、MCや大物の方が拾って笑いに変えてくれて、そのおかげで何かが見つかることもあるはずです。

そんな方々と一緒にやっていれば、頭が上がらない時もありますし、いいものを作るためにお力を借りることもあると考えると、空気を読んでばかりだと言い切れるのでしょうか?

 

ちょっとそこは視聴者としてではなく、現場を妄想しての私の意見です。

ただ、視聴者として面白くないと感じる番組が多いのだとすれば、ひな壇が増えてしまったせいでそれに飽きてしまっている可能性か、番組全体に少しずつ何かに問題があるのかもしれませんね

 

 

芸人さんと視聴者で意見が違う可能性。

 

そんな授業で、しくじり先生の生徒の出演者さんたちの食いつき方が気に入らないと言う意見をいくつか眼にしました。

でも一方気にならないと言う方の意見も多数あります。

 

その違いはなんなのでしょうか?

 

ちょっと考えて見た結果、わかったのは

今回の授業は立場や考え方によって、見方が変わ流のでは?と思いました。

 

芸人さんでもいろんな意見の中の一つだと思う方もいれば

激怒されてる方もいて(爆笑問題太田さんは怒ってらっしゃる様子)

 

視聴者でも、今回は見てて辛かったという方もいれば面白かったという方もいらっしゃいます。

 

個人的には面白かった回でした。

 

ただ、本当にお笑いが大好きな方や、誇りを持って真剣にお笑いの活動をされてる方にしてみれば、「オワコン」なんて言われたら、たまったもんじゃないですよね。

 

だって、番組を盛り上げるために努力して、切磋琢磨しているのに

全く関係ないぽっと出の人にこんなことを言われれば、「俺たちの何を知ってるんだ!?」ってなりますよね。

実際、テレビで見てるだけれはわからない苦労がたくさんあるはずです。

 

お笑いが好きな方にとっては、もちろんオワコンなんて思ってませんからこのツイートをみれば怒る人だってたくさんいます。

 

一生懸命美味しい料理作っても、「このメニューはオワコン」って言われたら嫌なのと同じだと思います。

だから炎上してしまったり、反感を買うのは呟いてしまった以上仕方がないでしょう。

 

ただ、このツイートに賛同の方も多く、間違ったことは言ってないという人もいらっしゃいます。

2ちゃんねるでも「最近のテレビはつまらない」とか「オワコン」っていってる方はいらっしゃいますし、このツイートに賛同する人がいるということは、実際今のテレビに不満を持っている人が多いこともまた間違いないでしょう。

 

そしておそらく今のテレビを面白くないと思っている賛同者の方達が、今回の放送を見て思うところがあったのかな?と思います。

 

茂木先生は、今のテレビは面白くないと本当のことを言ったのに、なぜこんなに出演者に色々言われているんだ!?

自分の賛同した意見を聞かないで、

自分たちの意見ばかりじゃないか!!

 

となっているわけです。

個人的には一切そんな風には見えませんでしたけど、人の受け取り方によるのかな?と。

 

 

それに芸人さんの立場になれば、そのツイートを賛同はできないですよね。

面白い番組を作るために、切磋琢磨してるわけですから、必然的にこういうやりとりにはなりますよね。

 

 

今回の茂木先生のように、「面白い」「面白くない」っていうのは簡単かもしれません。

でも、

面白いコンテンツを作るのは、私たちたち素人が考えているより難しいことです。

それを面白くする腕を、経験豊富な先輩芸人は持っている、それも視聴者に悟られないくらいに。

 

 

でも、じゃあ「また何も知らない素人が文句を言っている」と言って放置していいのかと言うとそう言うことでもなくて。

多少は視聴者に耳を傾けないと、結局は反感だらけになってしまう危険性もあります。

 

「嫌なら見るな」が後にどうなったか、ご存知のはずです。

 

全部聞く必要はないんです。全部聞いてたらそれはそれで問題です。

ただ、この意見多いなって言うピンポイントだけでも拾えば、よくなる可能性もあるんではないでしょうか。

 

 

今回の授業は、どっちかが一方的にどっちかが悪いとか、間違ってるとか、嫌な思いにさせたと言うよりも。

 

若林さんが言ったように2ちゃんねるでよく見るコメントを、たまたま有名人がツイートして話題になっただけのことで、どっちかが悪いって訳ではないんだと思います。

 

たまたま

「つまんない」と思った人と「面白い」「面白くするために頑張ってる人」

二つの意見とぶつかっただけで、

 

どの立場でどう見るかが大事なんじゃないでしょうか?

 

と言うことを今回見て思ったので、長々と記事にしてみました。

 

途中、意味不明な部分や、話が逸れてる部分があったらお見苦しい文章を失礼いたしました。

 

以上、今回のしくじり先生の茂木先生炎上騒動について、個人的に思ったことでした。