【懐かしの】「満月をさがして」はかなり泣ける!!是非見て欲しい!【アニメ】

 

りぼんの種村有菜先生が執筆されていた作品ですね

私は漫画読んでなくてアニメを見ていたんですけど。

(なぜか最終巻だけ漫画持ってますw)

 

アニメの内容が面白くて、次回が、というか最終回がとてもきになる大好きだったんですけど。

でも朝が早い&カービーの裏だったこともあって、視聴率がちょっと低かったんですよね…これは本当にもったいないと、未だに思います。

 

なので周りの友達はみんな知ってるので語れるんですけど、意外とネットでは語れる場所がないので、ここで語りたいなと思い、今回記事を書かせていただきました!!

 

 

今からでも遅くはないので、もっと皆さんに知ってほしいんです!!

ということで今回はみなさんに面白さを知ってもらうために、書き込んでいきたいと思います。

 

満月をさがしてのあらすじ

 

主人公満月は喉の病気で手術を勧められていました

しかし、歌手を夢見ていて、手術をすると声が出なくなるため、手術を拒んでいました。

そんな時に目の前に現れたのは

 

死神(小児科)タクトめろこ

その二人から自分の寿命が後一年しかないことを知らされる。

時間がないことを知った満月は、歌手のオーディションに向かう。

でもそのオーディションは16歳以上からしか受けれないオーディションで

小学6年生の満月は会場には入れなかった。

それを見たタクトは、一度オーディションを受けて諦められるならと

満月を16歳に変身させオーディションを受ける。

 

そして、そのオーディションで評価された満月は、歌手デビューを果たし

 

フルムーンとして、歌手活動を続けていく話を一年かけてアニメで描いていくお話です

 

 

 

満月をさがしてを楽しむポイント

フルムーンのポイントが3つあるのでご紹介します!

 

  • 主人公の寿命

残り一年の命と言われて、その間に思い残すことなく夢を叶えようってことなんですけど

本当に一年で寿命が尽きてしまうのか、それとも何か生き続けることができるのかどうか。

これがまず一番のポイントですよね。

 

 

  • 満月の思い人に会えるのか。

 

満月は両親が亡くなって今はおばあちゃんの家で過ごしていますが、

その前は孤児院で暮らしていました。

その時に同じ孤児院で一緒に暮らした英知くんという男の子のことが好きだったのですが

ある日引き取り手が見つかり、アメリカに行ってしまいます。

その時に、お互いの夢を叶えてまた会おうと約束して数年。今は居場所もわからないほど。

 

その英知くんに気がついてもらいたいというのが歌手になりたいもう一つの理由。

 

そして、寿命までの間に英知くんに会えるのかどうかというのもまた楽しみのポイントの一つでした。

会えるのかどうか…これは是非アニメを見ていただきたい!

ちなみに原作でも英知くんの運命に変わりはありませんが、展開が違うので。

両方見ていただいてもいいんじゃないかな?

 

 

  • タクトが幽霊になる可能性

タクトは死神見習いで、耳も羽もレプリカ。

その状態で生きていた頃の記憶を取り戻すと、幽霊になってしまう

満月が不用意に思い出させるようなことを言ったことをめろこに怒られたいもしましたが

タクトはどんどん昔のことを思い出していく。

このままだと、タクトが消えてしまうというピンチが最終回に向かうにつれて多くなっていく。

 

タクトが死神のまま残れるのか。

これもなかなかきになるところです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

本当に最終回付近が感動でやばい。

 

最終回に進むにつれて、本当に泣けます。

本当に感動のラストで、ぜひ最後の1クールだけでも見ていただきたいです!!

 

一体どのように感度なのか

 

ちょっと最後の最後だけかいつまんでお話ししたいと思います。

ネタバレ大量なのでご注意を。

 

英知くんの運命も受け入れることができ、おばあちゃんや周りの人たちの思いも受け取ることができ

寿命に負けたくない!生きたい!

と思うことができるようになり、若王子先生(担当医師)の協力で声が出なくならない手術の方法

タクトとめろこも満月の運命を変えるために、力を合わせることに。

 

しかし、とあることをきっかけでタクトが記憶を思い出してしまったため、力が使えなくなる。

このままではフルムーンにもなれないので仕事ができないし、大事な最後のライブにも出られない。

 

満月の問題もあるけれど、タクト本人も辛いのか苦しみ出し、

このままでは死神でいられなくなり、消えてしまう。

そのためタクトを助けるために記憶を消す方法を探して、その方法を試してみることに。

 

ライブ当日、体調は回復し記憶はまだ消えていないものの、

力は戻ってこず、フルムーンになれない。

 

それでも刻一刻と出番は近づいてくる。

そこでめろこが髪を切って力をためて、タクトに力を渡すことで返信できたのだが

 

その後、ライブが始まるとタクトは記憶が消えてしまった。

 

めろこはそのことを受け止めたが、その後タクトが苦しみ出してしまう。

めろこは急いで水を取りに行くが、タクトは記憶を忘れたのにもかかわらず幽霊になってしまい消えてしまった。

 

そして幽霊(タクトの残った力?)になったタクトは、寿命の迫った満月に飛んで行ってしまう。

 

このままではここで満月が倒れてしまうと思っためろこはみつきを守り

そのめろこを見た満月は歌えなくなってしまうが

 「それでも気にしないで歌い続けて欲しい、満月の歌が聴きたい」

というめろこ言葉を受け、ライブの最後の歌を歌い続け、ライブは大成功。

 

しかし、ライブが終わった後、めろこの姿はどこにもなかった。

 

 

そして、手術は成功したものの、タクトとめろこがいなくなってしまったことにショックを受け声はまだ出ないままだった。

 

そんな時、オルゴールが突然なり始めて目をそこにやると

 

以前、タクトとめろこにあげたマスコットが!!

 

満月はそれがめろこと確信し、飛んで行ったそのマスコットを追って走って行くと、目の前には…

 

 

 

という感じです。

最後まで描きたいのですが、書かない方が楽しみが残るかと思うのでちょっと伏せさせていただきます。

 

でもこの一番最後のシーンが本当に感動するんですよ。

一番最初のエンディングが流れて、それに合わせて満月がめろこのマスコットを追いかけて行くんですけど

その間におばあちゃんやライバル、友達とすれ違って。

でも会えなかった、どうなったのか心配で仕方なかっためろこに会えたことが嬉しくて、

それを無視してめろこを一身に追いかけて行くシーンが本当に涙がちょちょぎれます!!

 

しかも最初のエンディング「new future」がめちゃくちゃ感動をそそってくるんですよ!!

 

もうこのシーンが好きすぎて、何度でも見たくなります!!!

 

 

一度も満月をさがしてのアニメを見たことがない人は、本当に感動できる作品なので、

是非一度見てみてください!!

 

見て後悔することはないです!!