【タイム】思い出のスーパー戦隊ヒーローものといえば…【ガオ】

現在、作も作られてきた長寿の人気作品ですが

もう何年もやっていると、世代によって好みとかも大幅に分かれてきますよね?

 

皆さんはどのスーパー戦隊ものが好きですか?

 

先ほどアメトークスーパー戦隊を題材にしていたのでちょっと懐かしくなりました。

残念ながら、私の好きな戦隊ものが触れられてなかったので

今回は、その私の好きな戦隊ものをご紹介させていただきたいなと思います。

 

 

 

個人的に好きな戦隊モノ

 

未来戦隊タイムレンジャー

 

2000年の作品で、来年から21世紀だということで時間をテーマに作られた戦隊ものみたいですね。25周年記念作品でもあります。

 

 

個人的にスーパー戦隊もので一番大好きなんですけど。

さすが世紀が変わる!という時に作ったいかにもな作品だなと思うんですよ。

 

内容は西暦3000年、マフィア「ドルネロ」が2000年の日本に逃亡する

それを追うかけるべく「時間保護局」「ユウリ」「アヤセ」「ドモン」「シオン」はドルネロの後を追いかけ2000年へ向かう

(細かく説明するとこの時点でもっと深くて、厳密には違うけれど、今回はざっくりとだけ)

そこで浅見竜也と出会い、この5人でタイムレンジャーをやることになり

ドルネロたちを逮捕していくのでありました。

 

という、時を超えた仲間と敵を逮捕していくのですが。

内容が子供向けというより大人向けで、結構シリアスな展開が多かったんですよね。

戦い要素抜いたら昼ドラだと説明しても通るようなそんな気もします。

 

 

あまりにも色々なキーワードがありすぎて、何から書いていこうか悩むんですけど

 

 

 

何と言っても、アヤセ病気がポイントの一つなんじゃないかな?と思います。

3000年の未来でもまだ治療方法が確立されていない。

達也だけが知ってたアヤセの病気が悪化して

アヤセが倒れて他の仲間にバレてしまうところは

仲間の気持ちもわかるし、本人や達也の気持ちもわかるし。

切ないシーンですね。

最終回でも、アヤセの病気は治るのか治らないのか。

結果は語られてはいませんが、それがまたいいなと思ったシーンです。

 

またでいえばドモン

2000年の時代にスクープを取っているほなみちゃんと恋愛に発展するのですが

これもまた実るまでも実ってからも、切なさでいっぱいでした。

ドモンはほなみちゃんに惚れていて「タイムイエロー」の姿で励まして

その「タイムイエロー」にほなみちゃんも惚れますが

タイムイエローが誰なのかほなみちゃんにはわからないせいで、別の人と勘違いしてしまいます。

そのほなみちゃんがタイムイエローにいつ気がつくのか?

ドモンが人違いされていることをいつ気がつくのか?

このハラハラ感のあるすれ違いは大人が見ても面白い。

今見てもはまってしまいますね

 

また、未来から来た4人はずっとこっちにいられるわけではなく

2000年の知識は1年しか持たない処置を1話でされているので

いつかは帰らないといけないんですよね。

その辺りをわかっていながらの恋。

切ないなぁ…

 

そういう意味では

達也ユウリの時代を超えた恋の行方もなかなか寂しいというか切ないものがありましたね。

こういう題材では欠かせない部分ですよね。

 

また達也はただの2000年の人物というだけでなく

実は未来の歴史をも左右する可能性のある人物で、

4人にも未来では関わりの深い人物だったんですよね。

達也の家族関係で、達也の父親は今後の歴史にも重要な社長の息子

この親子関係を巡るやりとりには、未来にも今後の運命も左右するまさかの重要ポイントだったり

 

そのせいで、達也の未来は3000年の未来ではほぼ決まっているようなもので

その辺りの葛藤もすごく面白いです

 

シオンは、なくなってしまった他の星の生き残りという設定で

この未来、過去は一切変えることできませんが

発見された後は孤独だったみたいですね。

それでも笑顔で頑張る姿が可愛くて、久々に見たときに可愛くて萌えてました!!

 

年に一度しかねないという設定の時の話は大好きでした…w

シオン大好きな人語りましょう!!

 

スポンサーリンク

 

 

本当に見所いっぱいで、毎回面白いので見たことない大人の方は特にオススメです!!

 

 

ガオレンジャー

ガオレンジャーは前作タイムレンジャーとは違って

子供に大変わかり安い作品となっています

 

パワーアニマル達もたくさんいて、おもちゃの売り上げも上々だったみたいで。

 

そして何よりの見所はOP

「ガァ〜〜オ〜〜〜〜〜!!!」

はすごい迫力ですよね!!

 

声が出なくて歌えないけど、印象はバッチリ残ります!!

 

大好きな曲の一つです。

 

またガオレッドの「俺は獣医だ」とかわかりやすくて楽しいですし

ガオイエローは最初はリーダーっぽくて、ツンツンだったのに

途中からギャグ系に走り出してめちゃくちゃ面白いキャラにったのが見てて楽しかったです。(ツンデレ

 

また、ガオホワイトはめちゃくちゃ可愛いですね。全てが。

レッドが記憶喪失になった時、無理やり思い出させるのはかわいそうだとか

好きな人がいると勘違いしてかばったりとか、

お子様と言われてむくれてる回はレッドが気を使って

ケーキやぬいぐるみを大量に周りに置いていく回とか楽しかった。

 

後は、白金も一匹オオカミのイメージが

辛い過去を背負いつつも今を生きようとして、

同じくらい生きてるテトムのことを気にかけてたりいいやつなんですよね。

 

後スーツが狼で可愛い。

 

 

そしてガオレンジャーは3…いや全体的には4分割されていて

敵であるオルグをまとめるハイネスデュークが3人登場します

「シュテン」「ウラ」「ラセツ」の3人で

この3人を倒していきます

 

3人にはそれぞれ個性があって、各話色々色が違って面白いです。

 

最後の1分割が何かは、ぜひ見るまでのお楽しみに!!

 

またツエツエ・ヤバイバの2人は、最初は強気なんですが

どんどんハイネスデュークが見放して生き

最後は自らも「中間管理職」とネタにし始めるほど、愉快なキャラクターになっていったので、これも見ていて楽しかったです。

 

 

個人的主張

ちなみに私はメガレンジャー(途中から)〜ガオレンジャーまでを見ていて、

それまで全部面白くて必死に見てた記憶があるんですけど。

このタイムレンジャーガオレンジャーが大好きすぎて

それまでの作品の記憶が全部抜け落ちてるんですよね。

 

一時期、タイトルすら確認しないとわからない時期があるほど

この2作品があまりにも自分の中で好感度とインパクトが大きくて…

 

ゴーゴーファイブとかも、面白くて見てたはずだしOPだっておぼえてるのに…

ももう本当にそのくらい大好きなんです。

 

ただ、このくらいの年代って微妙で。

今回のアメトーークでもそうだったんですけど、触れてもらいにくいんですよね。

 

1990年以前だと。今テレビに出てる人たちドンピシャ世代なので取り上げてもらいやすいんですよ。

で2004以降だと最近の作品ということで取り上げてもらいやすいんですよ。

でもこの中間だとちょうど間の世代で、どんなに面白くても取り上げてもらいにくいんですよね…

 

切ないな…

もっと取り上げてもらえると私はとても嬉しい。

 

ただ、今回「タイムレッドが出てる」と言われて少し嬉しかったです。

 

せめて誰か共有できる人がいればすごく語りたいです。

コメントの所も自由に使ってコメントしてください。