【コード・ブルー】改めて見直すと、その成長に感動【藤川先生】

今更ですが、逆に今がコード・ブルーへの思いを書く一番絶頂の機会かな?

と思ったので、ちょっと熱く語っていきたいと思います。

 

 

一話から順に書いていこうかな?

と思ったのですが、それをやるには時間がないので、

登場人物ごとに思いを書いていければなと思います。

 

 

本当であれば、主役の藍沢先生から書いていくべきだとは思うのですが

なんだかんだ言って、藤川先生の成長はコード・ブルーの見所だと思いますし、

1の時なんかだと、それが一番感動したのと思い入れが強いので

最終回終わって書きそびれたってなって悔しい思いをする前に、藤川先生のことを書かせていただきたいと思います。

 

 

藤川先生は、フェロー時代。

 

シーズン1の時はワタワタとしていて、うまくオペを手伝えず、

電気ショック中患者に触れてしまい感電するという、初歩的(冴島さん曰く奇跡のミス)で足手まといになってしまうも。

でもやる気だけは一人前、お調子者で、とにかくヘリに乗りたい!!

と意気込みは立派な藤川先生に親近感を沸かせながら見ていたものの

 

そんな感で出来がいいように見えない、いわゆる出来損ないだった藤川先生を見切り、

黒田先生に「ヘリに載せるつもりはない」と宣告されて落ち込むシーンには一緒に落ち込みました。

あの回、ちょうどお母さんがきてる回だったんですよね。

あの手紙(アンケート)は泣いたな…

 

それを伝えて以降は「他の病院にいけ」と言われても、オペをさせてもらえなくても、

自分のできることを着々とこなし、しぶとく残り続けた結果。

着々と経験を積み、スキルを上げていく藤川先生。

 

そのオペの様子を見て、黒田先生も藤川の見る目が変わり、

最終回では、「俺に行かせてください」という発言を信じ、ようやくヘリに乗せてもらえたシーンには感動しました。

自分発信ではありましたが、ヘリに乗せないと言っていた黒田先生が、GOサインを出した瞬間は感動で胸が熱くなるのを覚えてます。

 

また、白石先生、桃山先生は初めてのヘリで現場に行った時何もできなかったのに

出来損ないだからこそ、ヘリに乗るまで時間がかかって

その時間、諦めないでしっかり経験を積んだからこそ、落ち着いて現場についてすぐに治療に入ることができたんじゃないかなと思います。

 

本人は助けられない人が何人かいたことに落ち込んでいましたし、気持ちは理解できますが、でもそれでも、初めてなのにちゃんと現場で助けることができたのはすごいなと思いました。

 

また、黒田先生との関係もすごいくるものがありまして。

あんなに新人は嫌い、できない奴はおいていく、なんならどこかに移れと言って藤川先生を突き放した黒田先生が、

スペシャルでは事件を聞きつけて現場に来た黒田先生が、藤川先生を信じて指示を出すシーン。

さらに2の最終回では、黒田先生がヘリの無線で藤川先生に難しいオペの指示を出すシーンがグッと来ました!!

今の藤川先生なら大丈夫だっていう信頼もあったんでしょうね。

そして、オペをやりきって助けることができたのには嬉しくなりました。

 

スポンサーリンク

 

最終回の最後のシーン、黒田先生が電話で話したのは

優秀で最初から一目置いていた藍沢先生でもなければ、事故で絡みであった白石でもなく

桃山先生でもなく。

あんなに出来が悪かった藤川先生なんですよね。

実は、藤川先生の成長を一番嬉しく思ってるのは黒田先生なんじゃないかなと思います。

 

ただ、その直後、一度共に患者を助けた経験のある救急隊員がお亡くなりになってしまったのは悔しかった…

 

そしてフェロー卒業証書を見ながら黒田先生に

これをもらったら、嬉しいと思ってました

という発言に、ちょっと焼灼しますが

これがいいものだと思ったか、助けられないことの方が多い、嫌なら他に行け

というニュアンスの言葉が。

 

それに対してでも助けられる命もあるんですよね

 

という、この言葉のやり取りには、

1の時の黒田先生が突き放したけとかじりついて残った藤川先生を思い出しました。

成長したな。

 

 

また橘先生が来た時は、初めて褒められたことに喜びつつ。

その直後に藍沢先生に指示をもらいながらやったにもかかわらず、助けられず悲しい思いをしたのも、成長の過程の一つかなと思いました。

 

そんな藤川先生だからこそ、3ではフェローのミスに共感することができ、フォローができ、

緊張してパニックになりかけてる横峯先生に落ち着けと声をかけられるんだなという

 

2の時ではすでにヘリにも乗ってオペもバンバンしてましたが、9年の月日のせいかたくましく育ったというか、藤川先生が頼られたり、ビシビシオペをしているところを見ると、なんかすごく安心できて

安心するたびに、藤川先生の成長に喜んでいる次第でございます。

 

ただ、黒田先生がいる頃から、黒田先生の愚痴を言いながら

「俺は森本派だ!!」

と言って、その通り、森本先生ルートを辿っているのはちょっと笑えますねw

 

ヘリの指示出す部屋で、ギャグパートやったりしているのみて思いますw

ギャグシーン面白くて好きだ!!w

 

あとは冴島さんとの恋模様ですが、これ書いてしまうと長くなってしまうので

冴島さん記事か、別枠で記事を書きたいと思います。

 

今回はここまで!!