【Mー1】優勝者もすごいが準決勝出場者もすごい【2007参考】

年に1度、一番面白い漫才師を決める大会M-1グランプリ

(この説明出会ってるのかな?間違ってたらすいません)

 

今年のM-1の1回戦は終わって、もう2回戦も始まってる頃でしょうか?

今年の王者は誰なのかというのは機になるところです。

 

 

ちなみに初代から昨年までのm-1優勝者は以下の通り

 

  1. 中川家
  2. ますだおかだ
  3. フットボールアワー
  4. アンタッチャブル
  5. ブラックマヨネーズ
  6. チュートリアル
  7. サンドウィッチマン
  8. NONSTYLE
  9. パンクブーブー
  10. 笑い飯
  11. トレンディーエンジェル
  12. 銀シャリ

 

 

いずれの優勝者もファイナリストも、

その後の活躍は目覚ましい方が多いですね!

 

今年の優勝者さんもきっと大活躍してくれることでしょう!

 

なんでこんな記事を突然書いたのかというと、

とあることをきっかけに、2007年のm-1がすごく懐かしくなって、

特典のドキュメンタリーを目的にDVDを購入しましたからなんです!!

 

 

 

 

ちなみになぜ2007年なのかというと、私が友達に教えてもらって初めて見たのが2007年だったからですw

完 全 に 私情です、すいませんw

 

で、付属のM-1のスタッフや出場者の名前が書かれた紙をみて気がついたんですけど

ファイナリストだけではなく

 

準決勝出場者の方でも、その後売れる人ってかなりの数いるんです!

 

そりゃそうか、そこまでくるってことは実力者なわけですから。

 

M-1をずっと見続けてる人からすれば今更何言ってるんだwって話かもしれませんが。

なんか改めて思ってしまったので、2007を基準にちょっと見て見たいと思います

 

 

 

 

全員を取り上げるのは難しいので、

2007当時&前後年のファイナリストを除いた何人かをピックアップしたいと思います。

 

そういう目で見て直ぐに「あ、この時準決勝いってたんだ!」と目につくのは

 

東京だとやっぱり「ピース」「平成ノブシコブシの2組ですかね。

 

ピースは2010年でmー1で4位、キングオブコントでは準優勝

そして又吉さんは芥川賞を取り、綾部さんも現在はアメリカへ行くために芸人はお休みされていますが、テレビに引っ張りだこで、人気のコンビ

 

また平成ノブシコブシの吉村さんも今や破天荒キャラでテレビで大活躍

 

そんな彼らも10年前からmー1で頑張ってたんだなと思うと感慨深いです

 

 

そして大阪だとジャルジャル」「まえだまえだ」ですかね

ジャルジャルはまだめちゃイケに出る前の彼らをドキュメンタリーで見れるのでちょっと新鮮さを感じます

 

まえだまえだに関しては、初めてテレビで敗者復活戦会場で映った時に「子供おる!!」ってめっちゃ驚いた気がします。

よく年からバンバンテレビに出て売れっ子になってましたね、すごかったなぁ〜。

  

スポンサーリンク

 

 

 

 

その他にも気になるコンビはいらっしゃいまして、

例えば、毎年敗者復活者発表の時に賑せてくれる「髭男爵」さんなどもいらっしゃいますが特に気になった方を

一通り、書いていきたいと思います

 

ザ☆健康ボーイズ

彼らのネタは筋肉のことを知らなくても笑えて大好きなんですけど、

確か、持ちネタって一つなんですよね?

何度聞いても面白いけど、そのネタだけを準決勝までずっと真面目に見せ続けてたのかと思うとそれだけで笑えてしまいますw

 

勝山梶

ムーディー勝山さんが組んでたコンビですね。

以前しくじり先生にも出演されていて、「ムーディー」時代の末期の大変さ苦労さなんかを見ましたが、でも一発当てられる人ってやっぱりそれなりに面白い実力はあるんだなとしみじみ思いました。ヒロシとかみたいにまた登ってきてくれるよう応援したいです。

 

藤崎マーケット

このお二人も「ラララライ体操にはまってしまった」ということでしくじり先生に出てましたね。

漫才ではいくつも賞を取っていて、大阪ではネタも評価されていてバラエティーなのでも活躍されているにもかかわらず、東京では「ラララライ体操」を頼まれるってことを言ってらっしゃいましたね。東京でもイメージ取っ払った活躍を期待いたしております!

 

 

あとこの前キングオブコント2017で優勝したかまいたち(当時は鎌鼬)」

ファイナリストのGAG少年楽団のふた組も10年前のM-1に出ていたみたいですね!

そんな前から準決勝にいける実力はあったんだという気持ちと

 

テレビで最近見るようになった!って人も、何年も何年も努力を重ねていたんだなと思いますね。

 

直ぐに結果は出なくても、実力が本当にあればいつかは必ず売れるのかもしれないな〜と

10年前の準決勝出場者と、10年後の現在と比べていたら、なんとなくそんな気になって今回記事を作った次第でございます。

 

他にも気になる方はいっぱいいますが(その後のファイナリストや前の年のファイナリストも含めて)全部書くときりがないのでここまでにしたいと思います

 

「しゅみパイ!」は、たまに辛口なことも言いますが、夢追う若者を応援しております。