google-site-verification=FjE918gdQZP7tcA65j1vuaWH5rFxdtyyMxiAj8LWYZk

人にお勧めをするときの注意を一句

今週のお題「ブログ川柳」

 

「読んでみて」 圧がすごいと 逃げていく

 

 

人にお勧めするとき、ついつい面白くて相手にも読んでほしい。

もしくはその相手とこの作品を熱く語りたい!!

 

でも、相手に強く押されてしまうと、こっちは逆に引いてしまうんですよね。

なんでか理由はわかりませんが。

 

 

お勧めじゃなくても、自分が興味なかったジャンルのアニメで、面白いよ!!

って言われても、周りのファンの熱が凄すぎると視聴し難いんですよね。

 

自分自ら面白いって思ってみたわけでないやつだと特に

 

 

確かに軽いお勧めだと相手が読んでくれるか不安ですけど、

あまり強いと強いで、逆に遠のいちゃうんですよね…

 

実際見てみると面白いって思うんですけど…

 

あの熱気の中に途中から入っていく自信はないんですよね…

せめてアニメ化前じゃないと。

 

アニメ化してから熱狂的な方が多い作品だと…

面白そうと思っても、よくわからない怖さの方が強くて入って行けない…。

 

うーん、ジレンマ!!