google-site-verification=FjE918gdQZP7tcA65j1vuaWH5rFxdtyyMxiAj8LWYZk

【初心者】基礎的なルール!!麻雀の右も左もわからない人のために、簡単に説明!!【麻雀ルール】

 

数年前。

おそ松さんを見ていて、あることを思いました。

 

「麻雀ルール、全然わかんないけど…

                とりあえずロンが言いたい」

 

これだけの理由で麻雀に興味を持ちました。

早速アプリを入れてみるも、説明書も読まずにゲームをやっても意味がわからない(当たり前)

でも、麻雀は知っているけれど、ルールがわからない、難しそうで始めにくい…そんな方もいるのではないでしょうか。

 

そんな方々のために、簡単な、基本的なルールだけ今回説明させていただきたいと思います!!

 

ところで、麻雀ってどんなゲーム?

 

簡単に言ってしまえば、牌をとって、いらない牌を切りながら、役を揃えるゲームです。

ポーカーみたいなものというとわかる人が多いかもしれませんね。

 

とはいえ、どんな役があるの?どとわからないと思いますので(私も今だにわかんない。)

とりあえず上がることができる役作りだけ今回は説明しようと思います。

 

まずは牌の種類を説明します。

トランプには「ハート」「ダイヤ」「スペード」「クローバー」のマークがあるように

麻雀には「マンズ」「ピンズ」「ソーズ」「字牌がありまして、それを揃えていくのです!

 

マンズはこのように萬と書かれたもの

f:id:onigahi:20190121175126p:plain

ピンズはこのように丸い絵柄のもの

f:id:onigahi:20190121175133p:plain

ソーズは細い竹のような図柄のもの

f:id:onigahi:20190121175140p:plain

 

そして字牌がこちらになります

f:id:onigahi:20190121175121p:plain

 

これらがそれぞれ4枚ずつあって、これを揃えていきます。

 

牌の揃え方

 

手元の牌を揃えていきます

手元に最初に配られるのは13枚です、例えばこんな感じで配られたとします。

f:id:onigahi:20190121182734p:plain

順番が回ってきて一枚牌をとり、一枚いらないフダを捨てるという繰り返しになります

とった牌は、少し間開けて一枚ポツンとある一番右の牌が一枚牌をとった状況で、

この14枚の中からいらない牌を捨てていきます。

f:id:onigahi:20190121181145p:plain

 

そしてこの14枚目を含めて役が揃ったら上がることができるのです!

f:id:onigahi:20190121183431p:plain

 

 

さて、それではどう揃えると上がることができるのか…ということですが。

それは31組を4のものをシュンツ・コーツという形にして、21組を1の組み合わせをトイツという形にします。

 

名前は難しいですが、実はこれ自体は難しいことは何もないんです。

それではシュンツ・コーツ・トイツを説明します

 

スポンサーリンク

 

シュンツ・コーツ・トイツ

簡単にいうとシュンツは同じ種類の牌の1〜9の数字連番3つを並べる、ことです。

例えばこんな感じ。

f:id:onigahi:20190121181129p:plain

ちなみに1〜9を並べればシュンツになりますが、このような並べ方はできないのでご注意を

9・1は並べられない

f:id:onigahi:20190121181120p:plain

別の種類の牌ではシュンツにならない

f:id:onigahi:20190121181113p:plain

字牌は並べてもシュンツにならない

f:id:onigahi:20190121181049p:plain

 

そしてコーツは同じ種類、同じ数字を3つ並べることです。

f:id:onigahi:20190121181137p:plain

こちらはシュンツと違い字牌でも作ることが可能です

f:id:onigahi:20190121181100p:plain

ただし、シュンツと同様、別の種類との牌で数字を揃えてもコーツにはなりません。

 

トイツは同じ種類、同じ牌を2つ揃えるということです。

マンズ・ピンズ・ソーズ・字牌、どれでもいいので2枚同じものを揃えてください。

どの役を作るにしても、このトイツは必ず必要ですのでお忘れなく!!

f:id:onigahi:20190121181044p:plain

これを3組4つ、2組1つ作りますが。

トイツが必ずあれば、シュンツ・コーツは入り混じっていても上がることは可能です(点数の高い低いはありますが、それはまた今度。)

 

一例として上がりの形を作るとすると、こんな感じです。

f:id:onigahi:20190121183431p:plain


トイツとコーツで上がりを作ってみました。

 

 

ちなみに自分がとった牌で上がることをツモといい、

相手の捨てた牌で上がることをロンといいます。

 

 

これが簡単な麻雀のルールです。

 

基本的なルールだけ書いたので、抜けてるところがあるかもしれませんが。

これで色々な役があって、それを揃えることで高い点数がもらえるのですが慣れるまではこれでやってみると麻雀の楽しさがわかるんじゃないかな?と思います。

それはまた今度。