google-site-verification=FjE918gdQZP7tcA65j1vuaWH5rFxdtyyMxiAj8LWYZk

【今日も拒まれています】ほのぼの絵柄、夫婦問題の話かと思ったら、話が怖い件【もはやホラー】

「今日も拒まれています」と言うタイトルから、

あぁ、よく取り上げられるレス問題を話し合って解決した体験話か、決裂、もしくは不倫で離婚パターンかな〜

 

なんて思って読んだのですが…

 

えー…一言で申しましょう。

 

怖い。

 

なんか後半にいくにつれて、旦那さんの言動に「?」になってくるんですよね…。

と言うことで、今回はポレポレ美さんの「今日も拒まれています」の感想を書いていきたいと思います。

 

 スポンサーリンク

 

あらすじ

ポレポレ美さんは9年山木さんと言う男性とお付き合いをしていて、仲も良い関係が続いておりましたが

友人との飲み会で、自分がレスなのではないかと言うことに気がつきます。

あの手この手で問題を解決しようとしますが、空回り。

山木さんがヤキモチを焼く出来事があり、その結果結婚できて、問題も解決できたかのように思われたのですが…

 

漫画の感想 。

旦那さんである山木さんの印象は、優しそうなのですが、

後半にいくにつれて酷さがどんどん目立ってきますね。

 

ポレ美さんが1ミリも悪くなかったか?といえばそう言うわけでもなく

プレッシャーからとはいえ、少し焦りすぎて起こした行動が、今度は山木さんへのプレッシャーになっていた気はしますし、

山木さんがしようとしないのも、疲れているからと言う理由は納得できます。

親からああしなさいこうしなさいとガミガミ言われるのが鬱陶しいって言うのがあるのと同じように、疲れているときに、しようしようとせがまれてはやる気が起きないと言うのもわからなくはないです。

 

ただ、譲歩できるのはここまでで、これ以上のことはこのことを差し引いてもプラマイ0にはなり得ません。

 

ポレ美さんから、妊活をすると宣言をされたのにも関わらず、協力をしない。

結婚したのであれば、子供が欲しいのであれば、疲れているを理由に協力しないのは問題だと思います。

 

と言うか、子供が欲しいと言いながら、本音を言わずに自分の気持ちだけ言って一切協力しないのは最低以外の何物でもないですね。

 

そして友人や家族の次々に妊娠してプレッシャーがあるのに知らん顔、山木さんの実家に行ってご両親に子供はどうか聞かれると嘘をついて、なぜあんなことを言ったのかと聞くと逆に冷めた目で攻めてくる。

 

しかもそうしたレスでのストレスが原因で鬱になったのに、鬱を治す協力どころか「いつ治るの?」「早く治してよ」「治らないと妊活できないよ」と言う心無い言葉を浴びせる山木さん。

 

そもそも妊活に協力すらしていないのにこのようなことを言うのはひどいですね。

 

 

 

別れを切り出し、ポレ美さんの両親に別れる理由を話すときに、原因を全部ポレ美さんに押し付けて説明したかと思えば、実は浮気をしていたことが発覚。

 

しかも浮気相手も性格最悪で執念深くて怖い。

 

この相手から逃げられなくて山木さん泣きついてくるし。

でもなぜかこの女性とやることはやってるし…。

 

あんまり書くとネタバレになるのでこれ以上は詳しく書きませんが

なんかもう、読んでいて、後半にいくにつれて山木さんの言動や冷ややかな表情が怖くて…

 

なんか、自分の保身のためにいけしゃあしゃあと平気な顔して嘘つけるな…って言うか

冷めた顔でポレ美さんを攻めてる様子がもう…なんか本当に怖い。

 

なんだろう…もっと話し合って解消していく話や、序盤のようなギャグみたいな試行錯誤が続いてうまく言ったり、浮気して離婚は予想はしてたけど、こんなに怖いのは予想してなかった…

 

これを実体験されたポレ美さんは本当に大変だったと思います。

 

ただ、このお話怖いですが(リアルだと思うとなお怖いけど)

この話から学べることは男女ともにあるかな?と思います。(お互いの距離感とか、協力するべきこととか。)

 

まだ連載途中ですが

気になってるなーって思ってる方は是非一度見てみてください。