読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【AD-LIVE2016 10/30夜】今日は来てくれてありがとう【下野さん×浅沼さんライビュレポ】

終わってから2日経ちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はまだ興奮が冷めきっておりません。

 

あのね。今回すごいわ。

夜の回から一記事ずつレポ書いて行きますが。

マジですごいよ今回。

 

ライブビューイング会場もすごかったですよ!!

 

鳥肌立ちました。

千秋楽でこうなるとは予想だにしませんでした。

 

てっきりほっこりかギャグで来ると思ってたら…まさかまさかの。

 

興奮が冷めませんね。

 

ということで、今更ですがネタバレしながら感想書きますので、

 

もう千秋楽を見たから語りたい!!ネタバレでいいからみたいという人以外はここで戻ってください!!!

 

特にネタバレ嫌な人はブラウザバッグだ!!今すぐに!!!

 

 

さぁ、いいかな?

それでは書いて行きます。

 

ざっくり言うと、まず今回のAD-LIVEは

片方が設定を考えて、もう片方は何も知らない状態で出て行くというもので、

この回は下野さんの担当だったんですね。

 

まぁ、バンパイヤの格好した浅沼さん相手によく頑張ったなwと思ったのですが、それはさておき。

 

設定としては工場で出会った友人とお金に困ったから銀行強盗計画してたら意識不明だから起こしに来たよ!

って感じで計画したのが下野さんだったので、謝りに来たというもの。

 

結構最後まで「今回は感動系か〜、今回は最初と最後が両方とも感動系だったな〜」

とか思ってて、

最後のパートで、Cキャストさんと一緒に出て来た時

「あ、最後だからこういう演出も粋だよね〜」

とのんきに見てたら…

 

「来てくれてありがとな(ピストル)」

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

浅沼さんもCさん「え?」って感じで(あれはたぶん素もあるだろうな)

 

暗転して、銃声音2回

 

そしてそのままエンドロール

 

 

私も見てて、一瞬固まりましたもんね。

最初ピストル持ってるの見て

ピストルを見たことが有るはずなのに、それが何か理解できませんでしたもん。

 

いや、私はてっきり下野さんが一生懸命アドリブバッグ最後にがさごそしてるから。

 

「あぁ、アドリブワード最後に引こうとしてるんだ。

でもいっぱい入れたから一気にいろいろつかんじゃったんだなぁ〜」

 

と思ってみてたんですよ。

で、浅沼さんが「踊ろう」を引いたから、諦めたんだ〜

 

と思ってたらピストルですよ、

 

ホントにびっくりしましたね。

 

あの暗転した時に、もうこれで舞台が終わったことは理解してたんですよ。

だからあの二人がどうなったかなんて、聞かなくても分かるんですよ。

 

でも、終わった暗転の中、何も反応できなくて

周りも一緒、みんな「え?え?」って感じで固まって

 

エンドロール流れてようやく皆金縛りが解けたかのように

「えーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?」

 

というどよめき(かなりいい意味で)

そして鳴り止まない拍手。

 

ちなみにそれは現地の方だけではなくてライブビューイング会場も一緒でした。

映画館でも「えええええええええええええええええ!!!?」ってかんじで拍手も鳴り止まなかったです。

 

いや、今回ホンとすごいですよ。

 

 

いやぁ…本当に最後の最後で持って行かれましたね。

 

他の回って、大体出て行ってほっこりして終わるパターンとか。

来ても来なくてもいいエンドとか。

来ないように作ったのに、来て大爆笑で終わったとか。

 

大体くればハッピーエンドというかいいエンドで終わったんですよ。

 

なのに、これは来ても来なくてもバッドエンドというか、ダークエンドだったので、うわぁ…ホンとすごい。

 

下野さん曰く、もし来なかった場合は自殺だったっぽくて、それを再現してくださいました!(来なかったら自殺だろうな〜というのはエンディング見て予想付いた)

 

ちなみに、アドリブバッグがさごそしてたのはピストルが見つからなかったからだそうで、鈴村さんがご指摘してましたw

でも個人的にはあのハプニングはいいアクセントになってたなって思うんですよ

 

って言うのは、さっきも書いたように、入れた場所がアドリブバッグだったので、ラストが予想できなかった身としては、「アドリブワード飛行としてるんだ〜」と思ってたので、むしろミスリードみたいな感じになってよかったと思います!!

 

でも、会場の方では、ラスト予想付いた方が結構いらっしゃったみたいで。

あー、皆すごいな〜と感心しました。

 

まぁ、ちょっと引っかかりはしたんですよ。

お母さんが病気で手術成功はしたけど借金抱えて切羽詰まって強盗したのに。

事故にあわせてしまったことを悪いと思った。

 

確かに悪いとは思うんでしょうけど。ちょっと非道なことを言わせていただくと

借金背負った人間はお金を返さなきゃ行けないという現実があって…

当ては盗んだお金だけ。

 

しかもお金は相手が持っている、

 

この状況の場合、人は冷静にお金を持っている友人に善意だけを向けられるか…

って考えると、あのエンディングはとても人間的な納得できるエンディングでした。

人間って怖いな…。

 

いやぁ…でもダークエンドではありましたが、千秋楽にふさわしい舞台だったと思います!!!

 

今年のAD-LIVEは最高でした!!!来年も期待しています!!!

 

もちろんDVDは全部あつめるぞ!!!!!