google-site-verification=FjE918gdQZP7tcA65j1vuaWH5rFxdtyyMxiAj8LWYZk

【水曜日のダウンタウン】コンビ対決のはずが絆が生まれてちょっと感動【座りっぱなしVS立ちっぱなし】

立ちっぱなしと座りっぱなし、どちらがきついのでしょうか?

節のタイトルを見てみると確かにって思うんですよね。

 

普通に考えたら立ちの方が辛いと思うのですが、CMをみると床に座っていたので、それだと座りっぱなしって結構辛いですよね。

果たして結果はどうなるのか、気になります。

 

と言うことで本編の方ですが

ちなみにくじ引きの結果、担当はこのように

 

  • 平子さん:立ち移動不可
  • 酒井さん:立ち移動可能
  • オオトニー:座り椅子
  • アントニー:座り床

 

 

立ちは足が浮いたらアウト

座りは手をついたらアウト

とう言う条件のもとに検証かいし。

 

 

 

ちなみにお昼は3つのカプセルを部屋の中から探すという宝物探しスタイル。

平子さんは立ちで動けないのでアルピーは酒井さんが探す担当に。

椅子の下にあるのは座りのアントニーさん、高いところにあるカプセルをオオトニーさんが見つけるも、届かないので酒井さんがゲット。

ちなみにアントニーさんが手に入れたカプセルはアルピーがうまく入手し略奪成功。

 

不満を言うアントニーさんに「それはサバイバル意識が足りないよ」と平然と述べた平子さんが面白かったですw

 

 

夕飯は調理になりますが、直立不動の平子さんが料理するために動く面々に取り残され辛さが増す一方、アントニーさんも辛さが限界で、料理ができる前にギブアップしそうに。

 

昼間はカプセルの取り合いをしていた2組みですが、ギブしようと寝転がろうとするアントニー「せめて夕飯の後にしよう!」「アントニー!」「今はない!」「そうだ!」などと言う声援や、アントニーに頑張ってもらおうと焼きそばを最初に食べさせてあげるそのシーンは、なんか「努力」「友情」「勝利(?)」と言う漫画のような要素を感じ、ちょっと感動してしまいました。

結局もう限界がきてご飯食べた後にギブアップしてしまいましたが、いい話ですね。

 

なんかもう対決とかじゃなくなってきますね。

同じ環境にいるともう仲間意識が生まれるんだな…と美しい光景を見た気がします。

 

その次のギブアップは平子さん。

やっぱり動かない立ちはしんどいですね。

でも辛さからのギブアップではなく、食事をしたことにより、睡魔に襲われてうたた寝した結果と言うのが、辛いですね。

 

残ったのは動ける立ちの酒井さんと、座っているオオトニーさんですが、

意外に椅子座りのオオトニーさんも辛い様子。

 

この辺になってくると酒井さんも辛くなってきて、弱音を吐くように。

酒井さんを見るオオトニーさんを見て「こっちみんな」っていって、二人で同じ方向して俯いたところは笑ってしまいましたが、しんどそうなのはめちゃくちゃ伝わりました。

 

 

結果オオトニーさんに託す形で酒井さんギブアップ。

終わった後の息切れを見るに相当辛かったんだなと伝わりました。

 

最後オオトニーさんが睡魔に襲われて終わってしまい、そのことに対し「また怒られるー」と落ち込むオオトニーさん。

多分永遠に食べられる説で途中離脱をいつもしてしまうからだと思うのですが(個人的にはあれも頑張ってると思うのですが)、松本さんも言っていたように、怒れないですよね、よく頑張ったと思います。

しかもご飯食べた後で話し相手もいなければ、眠ってしまうのも仕方がないですよね。

 

本当に皆様お疲れ様でした、そして感動をありがとうございます。

 

 

 

 

 スポンサーリンク