読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダンガンロンパ3】希望論vs希望論【3話感想】

さあ、本日3話が放送されましたが、

今回はちょっとずついろいろ分かって来ましたね!

 

NG行動についてや新世界プログラムかける直前のこと。

流々歌と忌村さんの確執?

宗方さんの信念。そして、今閉じ込められた場所のこと。

 

 

これで推理の材料がちょっと増えたんじゃないでしょうか?

ということで、3話の感想を書きたいと思います!!

 

3話の流れ

とりあえず推理に入る前に一言。

 

朝比奈ちゃんいきてたあああああああああああああああああ!!!

よかった!!

よかったのか分からないけどよかった!!

 

前回、顔暗かったからあれ?って思ったけど、生きてるかもとは思ったけど。

生きてましたね!!

 

よかったよかった。

これは回避か?

 

でも、喜んじゃいられませんね。

 

当然誰かは被害にあうんですよ…ルール上。

では本日はだれが犠牲か…というと…

 

ゴスさああああああああああああアンン!!!!!!

 

 

あー…そうよね。

今回の犠牲者が朝日奈ちゃんじゃなければあなたですよ。

 

いろんなところの推理見ましたが、始まってから朝日奈ちゃんの次にゴスさんお亡くなりになってるシーンとかあるで!!

 

とか言われてて、なるほどーと思ってたら、本当にそうなった…。

 

あぁ…これは入れ替わりじゃなかったら本当に優しい人だったのか…

前回推理で疑ってすいませんでした。

ちなみにゴスさんもやっぱりOPと同じ亡くなり方でした。

 

 

さて、とりあえず話をするために放送室へ行こうというお話に。

やっぱり予想通り、ここは希望ヶ峰学園の海外分校予定地だったらしいですね。

地図に載ってなくて、絶望編で出てくるとはそういうことですよね。

 

さて移動中発覚。

その時発覚。

 

月光ヶ原さんNG行動が、

「右に曲がれない!!!」

 

まさかの!!!!

 

モノミかわいいなwモノミか月光ヶ原さんがかわいいのか分かりませんがw

 

 

 

私はてっきり触れないのかと。

 

ちなみに朝日奈ちゃんは「パンチ・キックを受けては行けない」

NG行動の推理記事前回作りそびれたのですが、多分暴力系だろうと推理はしてました。

ボクサーさんから攻撃されそうなときちょっとひるんでましたもんね。

3人の中では一番気をつけていただきたい。

一回回避しただけで、まだ可能性ありますからね

 

そしてソウルメイトが結成されたそのとき。

何か気配を感じる朝日奈。

苗木くんを逃がすためおとりに。

ここで3人別行動。

 

 

スポンサーリンク

 

ちなみに葉隠君外で待ち。

同期の身を案じるも、何も出来ず、ヘリから襲撃。

和むなぁ…お願いだから生きててくれよ。

 

さて、一方霧切さん・御手洗くん・天願さんチーム。

生き延びて安心した天願に「あまり心配してるようには見えない」と霧切さん。

霧切さんは天願さんをあまり信用してない様子。

 

霧切さんは「探偵の仕事をしに行く」とのこと。

ということは、探偵の行動自体はNGではない様子?

 

天願さん「強い希望は時に絶望になる」と言ってたセリフ。

来れ聞いて私は思いました。

 

あぁ、それは希望厨の狛枝さんのことですね

わかります。

 

江ノ島もそうだもんね。

絶望しすぎて希望になっとる。

 

この天願さんの一言はダンガンロンパの希望と絶望を表してるなーとしみじみ。

 

御手洗君はいい子っぽい。

これが演技でないなら、この子は絶望ではないのか?

でも思わせぶりな演出があるから、何かしらのキーパーソンではありそう。

 

ちなみにこの二人のNG行動は見せてはいけない類いのものか、見られたらまずいかどちらかっぽいですね。

 

そんな話の途中で苗木くんの演説放送。

14支部で救助活動中、自分たちの先輩(カムクラ)を見つけて、絶望の残党であることはすぐに分かったらしい。

 

でも、普通に楽しかった日々があったはずとダンロン2のゲーム中で行ってたのと同じ理由を語り

1つだけあった助ける方法、新世界プログラムにかけたと説明。

 

そして、とにかく今は話し合って不安を消していこうと提案し自分のNG行動を皆にさらし、このゲームを放棄するので信じてくれと宣言

 

それを聞いて、くだらないというボクサーさん。

いや、すばらしいと評価する宗方さん。

でもだからこそあぶないと、うわっぺらすぎて本当の絶望を知らないからと。

苗木の元に向かう宗方さんとその仲間の元へ行くボクサーさん。

お前ら本当に希望か?と疑いたくなるこのごろ。

 

一方流々歌、十六夜

この二人は信頼し合ってるのが伝わりますね(実際は分からないけど)

いちゃこらしやがってw

ただ、流々歌のお菓子を前はあんなに食べてたのに、今は断っている。

前回はそれどころじゃないのか?とおもったけど、今回は食べて問題ない時。

これは食べ物系NGですね。

 

そして、忌村さん登場。

話を聞くに、どうも昔いがみ合いが会ったらしい。

忌村さんが昔なにか裏切った…?

 

イロイロ言われたことに反論しようと、ムカついたのか薬を飲み干す忌村さん

すこし凶暴になられた様子。

これ絶望編の2話の終里の飲んだ物と同じか?

 

そしてカメラは戻って霧切さん・御手洗くん・天願さんチーム。

 

突然ボクサーさんに殴られる霧切さん。

 

あー。仲間なんとかするっていってたもんな…

 

っていうか、ボクサーさん。

霧切さん攻撃したら探偵いなくなってこの後辛いですよ?

 

絶望の懸念は分かるけど、落ち着け。よく考えろ。

 

 

一方宗方さん。

ガラス破って来たー!!!!

 

宗方さん、苗木君の演説を褒める一方、あの殺し合い生活はゲームだと吐き捨てる。

そして、本当の絶望から上辺の希望を語れると批判。

 

苗木君も負けじと、空っぽだって後から埋めれば良い!

と発言。

 

でも、それでは誰もついてこない。

ついてくるというなら言葉でこの刃物を止めてみよ

 

そして「これが学級裁判じゃなくて残念だったな」

 

と言うところで終了。

 

感想

最後のところは希望と希望の戦いだな…

いや、本当の絶望どうこう語ってる宗方さんが絶望してるように見えなくもない

ただ、経験値が違うだけと言われたらそれまでですけどね。

 

なので個人的には(高校生?の)希望VS(大人の)希望に感じました。

たしかに苗木君の言う希望は青臭いところがあるけど、

宗方さんが甘いと思うのは分かるけど、

今、ダンガンロンパの世界で必要な希望って、苗木君なんじゃないかな?とおもうのですよ。

 

宗方さんは確かに希望かもしれない。絶望編を見れば分かります。

ただ未来編においては絶望を知ってしまったがために、希望を戻すために絶望を恨む。

で、黒い感情で知らないうちに絶望してる気がするんですよね…

 

何か事件を起こす訳でもないですけど、でも人並みにある絶望を感じるような…

で、苗木君は前に進んでるようにやっぱり見えるなぁ…と思った3話でした。

 

長くなったので推理は次回に。